子宮鏡検査

子宮鏡検査は私はしていない検査です
子宮内腔の評価としてはエコーや卵管造影よりも直接観察できる
子宮鏡のほうが優れているようです。
痛みも少なく、問診も入れて30分ほどで終わるのもうれしいですね。

子宮鏡検査でわかることは

  • 子宮内膜ポリープ
  • 粘膜下筋腫
  • 子宮内腔癒着
  • 中隔子宮
  • 子宮内膜異型増殖、内膜癌

 ■子宮鏡検査

子宮に直径3~4mmの内視鏡を挿入して子宮の中を調べる検査
子宮卵管造影検査ではわからない、小さなポリープなども発見できる
ポリープがみつかった場合は、カメラ付きかんしを使って
観察しながら除去することもできます

 ■子宮鏡の費用

保険適応場合で約3,000円程度、自費は約10,000円の費用・金額が一般的なようです
保険の適用認められていますので、病院によって変わってくるので
一概にも言えませんが大体この程度で検査できます

f72c6580acc2bc500a9185675fd8cec1_s

ブログランキング

参考になったジャンルがありましたら、是非ポチをお願いします(>_<)/

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です