フーナーテスト

夫婦で挑む最初の不妊検査で最もポピュラーなフーナーテスト

タイミング指導を受けながら、医師の指示通りに
粘液の粘度がサラサラになる排卵日に性交をして
12時間以内に来院し、子宮頚管粘液中の精子の数や運動率を調べ
精子の運動能力を落とし停止させてしまう抗精子抗体(免疫性不妊)や
精子が発見できない無精子症や、精子の運動率が著しく悪いなど
の妊娠を阻害する原因があるか調べます

検査では女性の頚管粘液を注射器などで採取し
400倍の顕微鏡で動いている精子がどのくらいいるか確認します
痛みは一瞬チクッとしますが、普通の内診と変わりません

検査結果から今後はタイミング法へ移行するのか
人工授精や体外受精へステップアップするのか判断材料になるようです
私は結果は問題無く、タイミング法から治療に入りました。

こちらのサイトを参考にしました

■フーナーテストの判定基準 運動精子数/400倍視野当たり

優 15個以上(妊娠率が高い)
良 5~10個(妊娠が期待できる)
不可 4個以下(妊娠率は低い)
4個以下(妊娠率は低い)

■フーナーテストの費用

保険適応で300円~400円程です。初診料込でも2000円~3000円

7936f95c9f03f6836852d900cb1883ef_s

ブログランキング

参考になったジャンルがありましたら、是非ポチをお願いします(>_<)/

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です