基礎体温

基礎体温とは女性の基礎代謝以外の影響を受けていない体温のことで
低温期と高温期を足したものを月経周期といいます
私は病院で受診する前、3周期分の基礎体温表を持って行きました
おかげで、検査日程もスムーズにたてれました

基礎体温が低温期と高温期の2相性になっている
⇒ ほぼ排卵が起こっている
※ただし、超音波検査を受けなければ、排卵しないまま卵胞が黄体化する黄体化非破裂卵胞(LUF)である可能性は否定できない
毎周期の低温相と高温相の境界付近の日付
⇒ 月経周期の何日目頃に排卵が起こっているか
2相の境界日付近で夫婦生活がある
⇒ 夫婦生活と排卵のタイミングはほぼあっていた
排卵期特有のおりものが分泌されているタイミングで夫婦生活が持てた
⇒ 夫婦生活のタイミングとしては理想的
高温期が11日未満しかない
⇒ 妊娠を後押しする黄体ホルモンが十分に分泌されていない『黄体機能不全』の可能性
低温相と高温相の平均温度の差が0.3度未満
⇒ 『黄体機能不全』の可能性

■基礎体温の測り方

起きてすぐ起き上がる前に測ります
寝たまま測る理由は、起き上がると筋肉を使ってしまい
その分体温が上がるからです
少数第2位まで測れる婦人用体温計を、舌の下にある筋にあてて
軽く口を閉じて測ります(私はよく口に入れたまま二度寝してました・・orz)

数値だけでなくグラフにするとわかりやすいのでおすすめです。
私はこちらの表をプリントして使いました

基礎体温の温度がきになり、ストレスが大きいという場合は
しばらく計測をお休みしてみてもいいと思います

私も5年の不妊治療中に何度か計測をお休みしました
何周期か計測しているとだいたいの自分の周期が見えてきます
それに加えおりものの変化などで排卵日の予測はできるようになりました
自然妊娠した時も計測はしていなかった時期です

62d9154a3e8e306d58ed0f34bec754e0_s

ブログランキング

参考になったジャンルがありましたら、是非ポチをお願いします(>_<)/

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です