体外受精(IVF)治療費一覧

IVFの治療費をおおまかですが、まとめてみました
体外受精や顕微授精などは高度生殖医療で健康保険が使えない自由診療なので
すべてが自費扱いになります
自由診療の金額は各病院で自由に決められるので
体外受精の治療費の支払いに”成功報酬制度”があったりと
病院によって費用は変わってくるようですね
私は大学病院での治療だったので、個人経営のクリニックや病院に比べると
治療費は安かったようです

09947ea388606d6dc89e9596500157f3_s

36歳 初めての体外受精はロング法でした
月経予定日の20日前に夫婦の血液検査をしました
点鼻薬のスプレキュアを購入して1日3回点鼻します
夫血液検査 ¥7,795    妻血液検査 ¥9,555
スプレキュア ¥7,000くらい

月経の3日後に受診して超音波検査とHMG注射開始(10日間毎日注射します)
スプレキュアの追加購入

超音波検査&HMG注射(10日間) ¥78,648
スプレキュア ¥7,000くらい

採卵当日入院しました
採卵     ¥69,700
胚培養    ¥53,700
胚移植    ¥28,600
入院費(3日)¥75,000

初めての体外受精(注射、薬、検査も含む)の金額はおよそ ¥336,998

≪治療費一覧≫

  • 卵採取術・・・¥69,700(麻酔および薬剤費は別途請求)
  • 卵培養術・・・¥53,700(精子調整および媒精費用、胚盤胞までの長期培養料含む)
  • 胚移植術・・・¥28,600
  • 顕微授精・・・¥34,400(施工数による増減額なし)
  • 胚凍結術・・・¥54,300(施工数による増減額なし)
  • 胚融解術・・・¥26,200(融解数による増減額なし。胚移植料は含まず)
  • 凍結胚維持管理料・・・¥30,400/年(年度毎の更新時に請求)

※入院費は1日約¥25,000

ブログランキング

参考になったジャンルがありましたら、是非ポチをお願いします(>_<)/

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です