2歳1カ月 手足口病

手足口病

コクサッキーA群やエコーウイルスなどエンテロウイルス属の感染で起こる
2~6歳の子供に多い夏風邪の一種です
感染経路は、飛沫感染接触感染糞口感染(便の中に排泄されたウイルスが口に入って感染することです)が知られています
潜伏期間は2~5日
口内や口の周辺、手のひら、足の裏、ひざ、お尻に水疱性の発疹が出る病気です
1週間ほどでしぼんで消えます
熱は出ないこともあり、出ても37~38度が数日続く程度で済むことが多いようです
発病して数日間でほとんどが完治しますが
まれに、中枢神経の合併症や心筋炎など様々な病気を引き起こす恐れがあります
長い間症状が収まらない場合や、悪化する場合はすぐにお医者さんに相談してください

手足口病には特効薬はありません
また、基本的には軽い病気なので特別な治療法もありません
経過を見ながらその時に応じた処置をおこないます

感染を防ぐためには正しい方法で手洗いをすることです
手足口病は治った後も比較的長い期間便の中にウイルスが排泄されますし
また、感染しても発病しないままウイルスを排泄している場合もある
と考えられることから、日頃からのしっかりとした手洗いが大切です

夏風邪の一種だというのに娘は5月に感染しました
熱もなく、急にお尻に湿疹ができて
その後手のひら、足の裏にニキビのような発疹が出来ていて
見た目は痛そうな、痒そうな感じでしたが
機嫌も悪くなく遊んでいました
ただ、口の中に出来た水疱が破れて口内炎になると
痛くて食事が出来なくなるようです
娘はいつもより食欲が落ちていましたが
食べやすいうどん、ソーメン、茶碗蒸しや卵豆腐、プリンやゼリーだと
食べてくれました
脱水症状にならないように水分補給はしっかりしました!

保育園は2週間お休みさせました

ブログランキング

参考になったジャンルがありましたら、是非ポチをお願いします(>_<)/

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です