2歳5カ月 ロタウイルス性下痢症(白色便下痢症)

ロタウイルス性下痢症(白色便下痢症)

2歳までの子供に多い下痢です
ロタウイルスというウイルスが原因で起こり
激しい嘔吐、水のような下痢、発熱が主な症状です
そのうち米のとぎ汁のような水っぽくて白い便になることがあります

嘔吐、下痢などで急速に体内の水分が失われて
脱水症状が起こりやすいので、水分補給には気をつけてください
おしっこの回数や量が少なくなった、泣いても涙が出なくなったなど
脱水症を思わせる症状が出たらすぐに小児科へ連れて行きましょう

ロタウイルスワクチンが2011年から使えるようになりました
任意接種で、生後6カ月までに2~3回接種する必要があります
費用は1回 1万2000~1万5000円程
このワクチンによって、ロタウイルス胃腸炎の重症化を9割程度減らす
事ができると報告されています

大人でも免疫力が落ちていると
小児と同様に、嘔吐、下痢、発熱という症状がでることも
子どもがロタウイルス胃腸炎にかかってしまったら
大人も十分に注意する必要があります

ロタウイルス性下痢症 娘のケース

10月の中旬、「お腹が痛いよう」という娘
まだ下痢の症状も無かったのでウンチかな?と思いお腹をさすってあげました
食欲もあまりなくて後で思えば、吐き気があったのかな?と思います
夕方頃からウンチが柔らかくなり翌日には水のような便になりました
トイレトレーニングは中止して、日中もパンツからオムツに変更
下痢の後もおしりを清潔にしていましたが
娘が「おしりが痛い」と泣きだしました(涙)
市販のおしりふきにはいろいろな添加物が入っているようなので
下痢中は使わないようにしました
おしりの穴が赤くなっていたのでシャワーで流そうとしても痛がり
どうしたらいいかなと必死で検索してみると
下痢やおむつかぶれのひどい子には緑茶ケアが効果的!という記事を見て
早速、緑茶ケアを試してみました
やり方は、カット綿に緑茶をたっぷり拭くませて洗い流すようにおしりを拭きます
カテキンの抗菌作用と緑茶ならではのお肌しっとり作用でかぶれを防げるようです
娘も緑茶ケアを始めた翌日から、赤みが減ったように思います
娘は発熱も嘔吐(ムカツキはあったのかも)もなく下痢症状だけでした
下痢症状は薬で抑えると長引くだけだと思い
病院へは行かずに、「お腹のバイキンさん全部出そうね」と
娘を励ましながら過ごしました
ロタウイルスの予防接種は受けていたので重症化しなかったのかな?

娘の下痢が治まったころ、夫がムカツキと下痢の症状がでました
夫の免疫力が低下しているようです・・(汗)
夫には緑茶ケアはしていません(笑)

ブログランキング

参考になったジャンルがありましたら、是非ポチをお願いします(>_<)/

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です