予防接種 同時接種

同時接種??

同時接種とは同じ日、同じ時刻に、接種部位を変えて(2.5cm以上離して)
ワクチンを2種類以上接種すること
ワクチンの組み合わせは自由
一度に接種できる本数に制限はありません
副反応が出やすい、特別な副反応が出るなどの報告はありません

娘も同時接種しました!!
複数の注射を打たれる姿には心が痛くなりましたが
免疫が弱い赤ちゃんがかかる感染症には重い病気が多くあるので
必要な免疫をできるだけ早くつけて子どもを守りましょう

こちらのサイトに同時接種のことが詳しく載ってます。

DSC_0580-1

同時接種のメリット

  1. 複数の免疫が短期間で得られる
    単独接種では複数の免疫を得るまでに長い日数がかかります
    同時接種をしても免疫をつける力が下がることはなく
    赤ちゃんを効率よく病気から守ることが出来ます
  2. ワクチンの接種率が上がる
    赤ちゃんの体調不良による未接種、お母さんの接種期間の見逃しなどを防げ
    るので、ワクチンの接種率があがります
  3. 通院回数が減らせる
    赤ちゃんでも何度も病院に通うと「痛いことをするところ」と覚えて
    ストレスを感じるようになります
    通院回数が減れば赤ちゃんの体調管理もしやすいですね
  4. スケジュールがたてやすい
    一度に複数を接種できるので、単独接種に比べてスケジュールに余裕が持てます
    体調不良などで予定が崩れたときでも計画を立て直しやすく、受けもれも防げます
ブログランキング

参考になったジャンルがありましたら、是非ポチをお願いします(>_<)/

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です