生後3カ月 ハンドリガード

自分の体を認識

この頃自分の手や足をジーっと見つめることがよくあります
手を見つめて口に持っていき舐めてみて
徐々に自分の体の一部だということが分かってくるようです
《ハンドリガード》というらしく
視界の中に自分の体の一部が登場して
赤ちゃん的には大事件だそうですよ
じっと見つめたり、動かしてみたりして自分が動かしているらしい
ということを感覚的に知っていくんですね
手を口にいれてなめるのも、自分の手の感触を確認する作業です

DSC_0402

DSC_1015

協調運動

体の別々の部分をバラバラに動かすのではなく
強調させて動かす能力のこと
手を合わせるのは右手と左手の、手を口に運ぶのは手と口の協調運動です

うつぶせ運動

首や胸の筋肉を強くするうつぶせ運動
首すわりの練習にもなりますよ
しかし、うつぶせにしたまま目を離すのはNGです!!ので
機嫌がいい時に短時間ママと遊ぶ感覚です

首すわりは、赤ちゃんが重力に逆らって自分の力で
体を動かし始めたという点でとても大きな変化です
”はいはい””あんよ”につながる劇的な発達なんです

娘を腹ばい姿勢にしてみました
まだ首が持ち上がるほど首は据わっていませんが
視界が変わったからかなんだかとっても楽しそうです♪

首がすわると、うつぶせ時に頭を持ち上げられるようになるので
赤ちゃんにとって世界の見え方が変わります
頭を思うように動かせるようになるので
興味をもったものに視線を止め
それをじーっと見つめる様子もみられますよ
娘は犬をよく目で追いかけてました♪
こちらのページに愛犬との写真も載せています 生後2カ月 愛犬と愛娘

DSC_0617

ブログランキング

参考になったジャンルがありましたら、是非ポチをお願いします(>_<)/

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です