生後6カ月 離乳食

離乳食始めました♪

生後6カ月になった頃、離乳食をはじめました!
娘の機嫌が良い、平日の午前10時ごろ
最初のメニューは胃腸の負担がかからない米10倍粥です
柔らかく炊いたおかゆをすりつぶして、1さじから始めます

スプーンを娘の下唇にそっとふれさせて、食べ物がある事を伝えて
下唇にスプーンをのせます
すると、上唇で食べ物を取り込もうとするので
その動きを待ってそっとスプーンを引き抜きます

はじめは口から流れ出ることもあるけど
スプーンで受けて何回でも入れ直しました
バウンサーに座って、スプーンを手でつかもうとするので
手をにぎってお口にあ~ん

DSC_2341

離乳食が必要な訳

低月齢の赤ちゃんにとって理想的な栄養食品である母乳やミルクも
赤ちゃんが5~6カ月になると、鉄分、ミネラル、タンパク質、エネルギーが不足してきます
こうした栄養素をきちんと補給するのが離乳食
また、離乳食には色々な味様々な舌ざわりを経験し、形あるものを噛んで
食べられるようにするための練習もあります
離乳食スタートの時点では赤ちゃんの歯も生えていないし
消化能力も十分ではありません
ですから、発達に合わせて赤ちゃんのペースで少しずつ進めることが大切なようです

DSC_2353

一般的に5~6カ月になったら始めますが、発達には個人差がつきもの
赤ちゃんに離乳食の受け入れ態勢ができたかどうかをよく観察してから始めましょう

 観察のポイント

  1. 首がすわり、支えがあればお座りができる
  2. 人が食べているのを見ると口をもごもごしたり食べたそうなそぶりをする
  3. スプーンなどを口に入れると、舌で押し出す事が少なくなる
ブログランキング

参考になったジャンルがありましたら、是非ポチをお願いします(>_<)/

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です