2歳4カ月 塗り絵効果

塗り絵

塗り絵が好きな母ちゃん
娘も塗り絵に興味を持ってくれました ヤッター
母ちゃんと遊ぶ時は塗り絵が多いもんね(汗)

1歳代は、全体を塗りつぶしていた娘が
2歳を過ぎると小さなところを器用に塗っていました

DSC_1601

少し離してみて全体を確認してるんですね
将来は画伯か??

DSC_1602

塗り絵 効果

塗り絵をする時に手や腕を動かすことで
脳全体の血流がよくなって活性化するという研究結果があるようです

塗るという単純作業において手や腕の動きリズムなどが脳の活性化に一役買っているのです
また、色を使うという観点から、感情や心情に大きく関わり
心に直接関与するため大人にも関係する認知症やうつ病などの
予防に役立ち子供には色彩感覚の強化、創造力・発想力の向上がみられます

塗り絵は下絵に色を塗っていくというシンプルなものですが
広範囲の脳を使用することが分かっています
下絵を眺める時は視覚野のある後頭葉と言う部分を働かせます
何色を使用し、どこから手を付けていくか
またどう塗っていくかなどの作業ランプに至れば前頭葉にある前頭連合野を働かせます
自分の記憶を思い出し、色や形を考えた時は記憶が保存されている側頭葉を使用します
運動野によって手の動きをコントロールします

子供の塗りえによる効果とは?

ブログランキング

参考になったジャンルがありましたら、是非ポチをお願いします(>_<)/

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です