妊娠後期 8カ月~10カ月

妊娠後期(28周~)になるとお腹もぷっくりとしてきて
日々元気な胎動から赤ちゃんの成長を感じられました
たくさん話しかけたり、歌ったりしてましたよ
うちの子は女の子だったので8カ月頃にやっと
「女の子でしょう」と先生からの判断をもらいました♪

赤ちゃんが欲しいと思ってから6年間待ち焦がれていたので
早く会いたいな、抱っこしたいなと思っていましたが
生まれた後は今までの静かで自由な生活ではなく、忙しい毎日が待っていました
そして、妊娠中の事を振り返ってその頃を懐かしく思いました
妊娠生活をもっと楽しみ、お母さんも赤ちゃんも一緒にリラックスして
過ごせばよかったなとおもってます

9cf227f2cc26a205ede7528cc328ba44_s

妊娠後期になると足のむくみが気になり出して
足元にクッションを置いて足を高くして寝たりしてました
お腹が張る時(子宮の収縮)は横になって安静にするように心がけてましたね
ただ、子宮が大きくなって胃を圧迫することでおこる
胸やけや胃もたれなどの「後期つわり」には悩まされました
他にも ・腰痛 ・便秘 ・頻尿 など様々なトラブルがあるようです

妊娠前のBMIが普通の人の場合、10kg程度が理想的ですが、多くても12kgが限度!
それ以上増えると、赤ちゃんが大きくなりすぎて難産になる心配もあるようです
私はトータル体重増加は8kgでした。

(病院からのプリントの抜粋です。参考までに)

1)早産、切迫早産  妊娠22週以後37週未満の分娩を早産と言います。  前ぶれは、下腹部重圧感、下腹部痛、腰痛や出血などですが、早産の多くは低出生体重児となるため、このような症状があれば診察を受けましょう。

2)妊娠高血圧症候群  むくみ、蛋白尿、高血圧が主な症状です。  胎盤の働きが悪くなるため、低出生体重児になることが多く、また早産、死産の原因にもなります。  体重が1週間で500g以上増えたり、尿蛋白が出た時、最高血圧が140以上最低血圧が90以上の時は注意しましょう。

3)妊娠貧血  妊娠すると鉄分が不足するので食事に気をつけましょう。程度によっては治療の必要があります。

出血(切迫早産、早産、前置胎盤)  下腹部痛(切迫流産、早産)

私の場合は子宮筋腫の手術をしたので予定帝王切開での出産が確定していました
医師や助産師さんからも「子宮破裂の可能性があるので帝王切開での出産になります」
と言われていました

緊急の帝王切開手術になるとお父さんや家族の方の同意が必要になるようですよ
私の友達も逆子で37週目に急遽帝王切開になったようで、少し怖がっていました

私は36周目で予定通り帝王切開手術をしたので
夫も事前に仕事を休み待合室でスタンバッてくれてましたよ
出産準備も入院準備も早めにして心の準備もバッチリでした^^b

ブログランキング

参考になったジャンルがありましたら、是非ポチをお願いします(>_<)/

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です