おふろ・衛生用品

出産準備品ってたくさんありますよね
生まれてからじゃないとわからない判断に困るものもあったり
初めから全部揃えず、徐々に必要なものが変わってくるかもしれません

出産準備品

おふろ・衛生用品

赤ちゃんは新陳代謝が活発なので、毎日入浴させて清潔にしてあげましょう
100円ショップで揃うものや代用できるものもあるので探してみるといいですね

 品名 個数  ポイント
 ベビーバス  1  1~2カ月しか使わないのでレンタルもいいですね
 湯温計  1  湯温の設定を、夏は37℃~39℃、冬は38℃~40℃くらい
 ベビーソープ  1  香料・着色料が不使用の低刺激性のもの
 バスタオル  4~5枚  吸湿性と肌触り
 ベビースケール  1  ベビー用の体重計。ベビーも大人も測れる体重計を購入したけど、あまり使ってない
 鼻水器  1  鼻水をとるのは嫌がるけど、赤ちゃんは自分で鼻をすすれないので必要
 乳児用爪切りハサミ  1  100円ショップの先の丸くなった小さいハサミで代用
 ベビー麺棒  1箱  耳や鼻のお手入れに使用
 洗濯洗剤  1歳くらいまではベビー用洗剤を使って大人と分けてあらってました
 柔軟剤  生後3カ月くらいから1歳くらいまでベビー専用柔軟剤を使用しました
 体温計  1  テムロの体温計がおすすめ
 湿度計  1  100円ショップで温度&湿度計を購入
 水枕(保冷パック)  1  小さめのもの。夏の暑い日はあせも予防にもなります
 保湿用ローション・ベビーオイル  各1  乾燥した時期に少し使ったけど、娘はほとんど使ってません
 ガーゼ、沐浴布  3~4枚  お湯につかる時、赤ちゃんの体を優しく包んで急な体温変化を防ぎます
 おむつ替えシート  2  妊娠中に手作りしました
 おむつゴミ箱  1  100円ショップで蓋がカッチリ止まるもので代用

DSC_8639

・鼻水器

鼻水をそのままにしておくと、中耳炎などの原因になってしまいます
可能な範囲でママが吸引してあげ、難しい場合や鼻水が黄色っぽい時は
耳鼻科を受診しましょう
娘は体調を崩すと鼻水がよくでてました
始めは麺棒でとってたけど、水っぽい鼻水は特にとれなくて
鼻水吸い器を買いました
一気に吸わず低圧で小刻みに吸うのがコツですよ

こちらの鼻水吸い器を使っています

・体温計

体調が悪い時や、予防接種の時など体温を測ることはよくあります
でも、赤ちゃんは何分もじっとして測らせてはくれません
うちはテムロC230を使っています
20秒の予測検温で誤差も少ないという口コミが多数ありました
娘が行ってる小児科もテムロC230の体温計でしたよ

こちらの体温計の選び方参考にしました

・おむつ替えシート

おむつ替えシートは2枚手作りしたのですが、これが活躍してくれました
キルト生地とラミネート地を二枚合わせで作ったので
厚みもあって外出先でちょっと寝かせるのも便利だし
ラミネート地で少しのお漏らしも大丈夫です
1枚は外出用として、1枚は家の風呂あがり用(バスマット、おむつ替えシート、バスタオルの順番でスタンバイ)で使ってました

こちらのブログを参考にしました

オムツ替えシート2 おむつ替えシート1

ブログランキング

参考になったジャンルがありましたら、是非ポチをお願いします(>_<)/

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です